出版物・図書のご案内

災害科学国際研究所トップページ > 資料室 > 出版物・図書のご案内

書籍

        東日本大震災を分析する1 -地震・津波のメカニズムと被害の実態-
平川新・今村文彦・東北大学災害科学国際研究所(編)
序 章:防災科学研究拠点から災害科学国際研究所へ/ 第1部 巨大地震に備えて/第2部 地震・津波のメカニズム/第3部 東日本大震災-被害の実態と要因
        東日本大震災を分析する2 -震災と人間・まち・記録-
平川新・今村文彦・東北大学災害科学国際研究所(編)
第1部 ひと・命・心/第2部 防災と復興のまちづくり/第3部 震災の歴史と記録/終 章 今後の防災・減災社会に向けて
 

「東日本大震災を分析する」のご注文用紙はこちら

Hyogo Framework for Action 2005-2015

International Research Institute of Disaster Science (IRIDeS) released
"HFA IRIDeS Review Preliminary Report Focusing on 2011 Great East Japan Earthquake"
on October 26, 2013

      
HFA IRIDeS Review Preliminary Report Focusing on 2011 Great East Japan Earthquake

Circular
 
International Research Institute of Disaster Science (IRIDeS) released
"HFA IRIDeS Review Report Focusing on 2011 Great East Japan Earthquake"
on May 31, 2014
 
 
”HFA IRIDeS Review Report 2011年東日本大震災
から見えてきたこと”

パンフレット

        災害科学国際研究所概要 日本語版 / English

IRIDeS Report(イリディス・リポート:PR誌)

         
『未来へ飛躍する新しいIRIDeS』
IRIDeSの新たな展開 成果をより具体的に発信(今村文彦)
東京海上日動とIRIDeS
復興庁 宮城復興局とIRIDeS
復興計画や避難計画に役立つ研究(奥村誠)
津波被害のスパンを解明(後藤和久)
気仙沼市危機管理課とのパートナーシップ
みちのく・いまをつたえ隊 活動報告
         
『被災地とともに歩んだ3年間の道のり』
研究所棟完成 ~実践的防災学のさらなる飛躍を~(今村文彦)
IRIDeSのあゆみ
 東日本大震災からの復興へ(奥村誠)
 第3回 国連防災世界会議開催(小野裕一)
浸水域の予測により、より実践的な警報を(越村俊一)
東日本大震災で得た知見をフィリピンの復興に活かす(呉修一)
         
『TOHOKUの知見が、世界を救う』
対談(平川新,今村文彦)
慶長奥州地震津波プロジェクト(今井健太郎,蝦名裕一,菅原大助)
災害と「生きる力」プロジェクト(邑本俊亮,杉浦元亮)
東日本大震災は何が“異常”だったのか?(遠田晋次)
国連防災世界会議の中での役割は?(小野裕一,村尾修)
     
Vol.1 日本語版
災害に対して我々ができることは何か?(平川新)
東日本大震災で津波はどう発生したのか?(今村文彦)
被災地で復興計画はどう進んでいるのか?(小野田泰明)
災害ストレスをどう緩和していくのか?(富田博秋)
 
 
 

その他刊行物

災害科学国際研究所における平成27年度(2015年度)の研究・教育・社会活動等の成果をまとめた報告書

災害科学国際研究所における平成26年度(2014年度)の研究・教育・社会活動等の成果をまとめた報告書

災害科学国際研究所における平成25年度(2013年度)の研究・教育・社会活動等の成果をまとめた報告書

災害科学国際研究所における平成24年度(2012年度)の研究・教育・社会活動等の成果をまとめた報告書

東北大学災害科学国際研究所の前身である,旧「東北大学防災科学研究拠点」における平成23年度(2011年度)の調査・研究活動等の成果をまとめた報告書

旧東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センターが年に1回発行してた報告書.同センターは,旧防災科学研究拠点の参加機関.平成23年度(2011年度)におけるセンターでの活動をまとめた報告書