第25回IRIDeS金曜フォーラム

災害科学国際研究所トップページ > イベント/セミナー > 第25回IRIDeS金曜フォーラム

第26回IRIDeS金曜フォーラム

東北大学災害科学国際研究所所長

今村 文彦

 

概要

下記のとおり第25回IRIDeS金曜フォーラムを開催いたしますので、お知らせいたします。皆様のご来聴をお待ちしております。

 

日時:2015年2月27日(金) 16:30~18:30

会場:東北大学災害科学国際研究所 新棟1F 多目的ホール

テーマ:歴史に見る災害

発表内容

 

1. 16:30-17:00 (発表+質疑応答30分)
      タイトル:「歴史のなかの災害観―人々は津波をどのように捉えてきたか
      話題提供者:川島 秀一(人間・社会対応研究部門 災害文化研究分野)

2. 17:00-17:30 (発表+質疑応答30分)
      タイトル:「明治期感染症予防の問題点
      話題提供者:竹原 万雄(東北芸術工科大学)

3. 17:30-18:00 (発表+質疑応答30分)
      タイトル:「歴史の中の鼠害と鼠禍 ~安政2年のネズミ大量発生を中心に~
      話題提供者:安田 容子(人間・社会対応研究部門 歴史資料保存研究分野)

4. 18:00-18:30 (発表+質疑応答30分)
      タイトル:「江戸時代・村のリーダーによる飢饉への備えと社会―19世紀初めの北上川河口地域を事例に―
      話題提供者:佐藤 大介(人間・社会対応研究部門 歴史資料保存研究分野)

  (司会:丸谷 浩明)

 
 

 

本フォーラムに関するお問い合わせ

forum [at] irides.tohoku.ac.jp

イベント/セミナー