第39回IRIDeS金曜フォーラム

災害科学国際研究所トップページ > イベント/セミナー > 第39回IRIDeS金曜フォーラム

第39回IRIDeS金曜フォーラム

東北大学災害科学国際研究所所長

今村 文彦

 

概要

下記のとおり第39回IRIDeS金曜フォーラムを開催いたしますので、お知らせいたします。皆様のご来聴をお待ちしております。

 

日時:2016年8月26日(金) 16:30~18:10

会場:東北大学災害科学国際研究所棟1F 多目的ホール (※アクセス

テーマ:内陸活断層型の地震と災害

発表内容 (発表要旨)

 

1. 16:30-16:50 (発表20分)
      タイトル:「内陸活断層型地震の地盤と構造物の被害について」
      話題提供者: 森口 周二・寺田 賢二郎(地域・都市再生研究部門 地域安全工学研究分野)

2. 16:50-17:10 (発表20分)
      タイトル:「都市圏に伏在する活断層と被害地震
               ―濃尾平野西縁・養老断層系の活動史とAD1586天正地震・AD745天平地震を例に―」
      話題提供者: 丹羽 雄一(災害理学研究部門 国際巨大災害研究分野) 

3. 17:10-17:30 (発表20分)
      タイトル:「活断層と地震の連鎖:地震ハザードの経時変化」
      話題提供者: 遠田 晋次(災害理学研究部門 国際巨大災害研究分野)

4. 17:30-18:00  (30分)
      質疑応答・総合討論
      

司会・進行 : 木戸 元之(災害理学研究部門 海底地殻変動研究分野)  

発表の要旨はこちらをご覧ください。

本フォーラムに関するお問い合わせ

forum [at] irides.tohoku.ac.jp

イベント/セミナー