第40回IRIDeS金曜フォーラム

災害科学国際研究所トップページ > イベント/セミナー > 第40回IRIDeS金曜フォーラム

第40回IRIDeS金曜フォーラム

東北大学災害科学国際研究所所長

今村 文彦

 

概要

下記のとおり第40回IRIDeS金曜フォーラムを開催いたしますので、お知らせいたします。皆様のご来聴をお待ちしております。

 

日時:2016年9月23日(金) 16:30~18:30

会場:東北大学災害科学国際研究所棟1F 多目的ホール (※アクセス

テーマ:2015年9月関東・東北豪雨に関する研究:1年間の総括と2016年台風10号緊急報告

発表内容 

 

1. 16:30-16:42 (発表12分)
      タイトル:「宮城県の短時間強雨のメカニズムとその予測可能性」
      話題提供者: 岩崎 俊樹(災害理学研究部門 気象・海洋災害研究分野)

2. 16:42-16:54 (発表12分)
      タイトル:「近年の洪水氾濫の特徴と課題 -渋井川、鬼怒川、小本川の比較-」
      話題提供者: 呉 修一(富山県立大学 工学部 ※2015年度まで:災害リスク研究部門) 

3. 16:54-17:06 (発表12分)
      タイトル:「台風10号による被害概要と災害研マッピングシステムの構築」
      話題提供者: 有働 恵子(災害リスク研究部門 災害ポテンシャル研究分野)

4. 17:06-17:18   (発表12分)
      タイトル:「降雨と土砂災害の関係
      話題提供者: 森口 周二(地域・都市再生研究部門 地域安全工学研究分野)

5. 17:18-17:30   (発表12分)
      タイトル:「人的被害の特徴と災害情報の現状・限界-2015年台風18号と2016年台風10号-
      話題提供者: 佐藤 翔輔(情報管理・社会連携部門 災害アーカイブ研究分野)

   6. 17:30-17:42   (発表12分)

      タイトル:「住民自治組織の役割の変遷の分析-大崎市内の旧高倉村を事例として-
      話題提供者: 地引 泰人・松本 行真(リーディング大学院)

7. 17:42-17:54   (発表12分)
      タイトル:「大崎低湿地の防災文化―河川氾濫と生きた歴史と民俗―
      話題提供者: 川島 秀一・蝦名 裕一(人間・社会対応研究部門 災害文化研究分野)

8. 17:54-18:06   (発表12分)
      タイトル:「平成27年関東・東北豪雨の被害と対応について(仮)
      話題提供者: 佐々木 俊太郎大崎市 市民協働推進部 防災安全課

9. 18:06-18:30   (約20分)
      全体質疑・応答

   

司会・進行 : 佐藤 翔輔(情報管理・社会連携部門 災害アーカイブ研究分野)  

本フォーラムに関するお問い合わせ

forum [at] irides.tohoku.ac.jp

イベント/セミナー