IRIDeS35_j

災害科学国際研究所トップページ > IRIDeS35_j

募集番号:IRIDeS35

東北大学災害科学国際研究所での教員募集

                                     Call for Applications(English)           

 募集人員
助教(任期付)
 所属

人間・社会対応研究部門 歴史資料保存研究分野

 専門分野
1.地域の歴史文化遺産(古文書、古美術品など我が国のコミュニティーで継承されてきたもの)の防災・災害対応を含む保全の技術や組織の研究
2.地域の歴史文化遺産を活かした復興支援に関する研究
3. 上記の研究に関連する教育
 応募資格

1. 博士の学位を有する者

2. 地域の歴史文化遺産の防災・災害対応も含む保全に関する高度な知識と経験を有する者

 申請方法・
 提出書類
所定の応募用紙に必要事項を記載し、提出先に書留郵便で郵送すること。なお、応募書類は本研究所サイトよりダウンロードすること。
  1. 1. 教員個人調書(学歴・職歴等):様式1
  2. 2. 研究業績書:様式2a
  3. 3. これまでに行ってきた研究・教育の概要(2000字程度):様式3a
  4. 4. 今後の研究・教育の抱負(2000字程度):様式4a
  5. 5. 地域の歴史文化資料保全の実績(日付、事業名、内容、役割):任意の書式
  6. 6. 著書又は学術論文等:研究業績書と対応させて番号を振り、代表的な論文・または著書等のコピーを5点以内で添付すること。著書分著の場合は、奥付及び申請者の貢献部分を明記した目次の写しを含めること。
  7.  
  8. 注1:応募様式(上記1~5)には、日本語または英語で記入すること。
  9. 注2:研究業績(様式2)は、著書、全文査読付学術論文(英語、それ以外)、全文査読付プロシーディングス、概要査読付き論文・プロシーディングス、その他の参考論文、産業財産権、招待講演等に分類して記載すること。
  10. 注3:「地域の歴史文化資料保全の実績」は、1) 保全に関わる地域との連携、2) 歴史文化資料の整理、3) 展示・講演による普及活動、4) 災害時の資料の救済対応に分類して記載すること。
  11. 注4:記入した応募様式(上記1~5)は、印刷した書類を3部提出すること。学術論文または著書等のコピー(上記6)は1部提出すること。また、これら応募様式及び学術論文または著書等のデジタルファイル(PDFが望ましい)を、CD、USBなどに保存して提出すること。
  12. 注5:原則として提出書類は返却しない。
 着任時期と任期
平成30年(2018)年10月1日以降できるだけ早い時期。(任期は3年間、審査により2年間の延長可)
 給与 年俸制(上限あり)
 応募期限 平成30(2018)年8月24日(金)17時必着
 提出先
〒980-8572 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学災害科学国際研究所 総務係
簡易書留郵便で封筒に「歴史資料保存研究分野 助教 応募書類在中」と朱書きすること。
 選考方法
一次審査:書類審査
二次審査:一次審査合格者に対し、必要に応じて面接またはプレゼンテーションによる審査を実施する。
 問い合わせ先
〒980-8572
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学災害科学国際研究所 奥村 誠
電話 022-752-2161
E-mail: okumura@irides.tohoku.ac.jp
 
 
 ※男女共同参画事業について
 東北大学は、男女共同参画を積極的に推進しています。
 子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧ください。
 男女共同参画委員会ページ