教員自己紹介

災害科学国際研究所トップページ > 教員自己紹介

 
災害医学研究部門
災害精神医学分野
富田 博秋 (教授)
 

研究概要

 
災害が被災者の心理・社会・身体的側面や精神医療保健制度に及ぼす影響を関連する学問分野の多角的な研究手法を用いて検証し、被災者の健康増進や被災地の精神保健福祉の遂行に有用な情報の抽出を行っています。
更に、基礎医学、臨床医学研究の融合により、災害ストレス反応や災害関連精神障害の分子遺伝学的病態の理解を深め、効果的な予防、スクリーニング、診断、治療のあり方を研究・開発し、被災地の医療体制の向上に繋げることを目指しています。
また、災害関連の精神疾患の病態を理解するためには、精神疾患全体に共通するメカニズムや、他の精神疾患と災害関連精神疾患との相違、特異性を理解することが必要となるため、精神疾患の病態形成における災害ストレスや各種ストレスを含む環境要因と素因との相関のメカニズム解明のための研究を行っています。