災害理学研究部門

災害科学国際研究所トップページ > 研究所組織 > 災害理学研究部門

自然災害は、太陽からのエネルギーと地下のエネルギーにより活動している惑星地球の変動現象の一部であり、自然災害による損害を軽減するためには、その発生機構を明らかにし、短期的および中長期的にそのハザードを予測する研究が重要である。

本研究部門は、巨大地震やそれによる津波をはじめ、火山噴火、気候変動、宙空災害まで、地球規模のさまざまな自然災害の発生メカニズム解明に取り組む。