報道

災害科学国際研究所トップページ > 報道

報道2019.06.12河北新報 <宮城県沖地震41年>リスクの連鎖(上)長期評価 30年内50%上回る恐れ(木戸)
報道2019.06.12北海道新聞 防災模試参加率 北海道が3位に 胆振東部地震で関心か (佐藤翔輔)
報道2019.06.12日本経済新聞 北海道、大阪で参加者増 防災模試、地震で関心?(佐藤翔輔)
報道2019.06.12産経新聞 防災模試 大阪と北海道、参加増 地震影響?(佐藤翔輔)
報道2019.06.12河北新報 <仙山カレッジ>高速道環状ネットワーク完成 横軸の活性化の武器に「交通に潜在需要」(平野)
報道2019.06.12共同通信社 小児がんを乗り越え、津波防災研究に取り組む(門廻)
報道2019.06.11三陸新報 重要な地域住民のつながり 気仙沼で防災文化講演会(災害科学国際研究所、サッパシー、門廻)
報道2019.06.10日本経済新聞 南海トラフ「臨時情報」自治体や企業どう対応?(福島)
報道2019.06.05三陸新報 気仙沼市図上訓練:情報伝達に課題 専門家が厳しい指摘(丸谷、佐藤翔輔)
報道2019.06.03日本経済新聞 東北大災害研、災害情報をAIで翻訳 日本無線と研究(災害科学国際研究所)
報道2019.06.03日刊工業新聞 AIで災害関連の多言語翻訳 東北大と日本無線が協定(災害科学国際研究所、今村)
報道2019.06.02河北新報 <仙山カレッジ>環状高速網で連携強化 観光・物流活性化策を議論(平野)
報道2019.06.01河北新報 災害用語を多言語に自動翻訳 日本無線と連携し研究(災害科学国際研究所、今村)
報道2019.06.01三陸新報 新庁舎有識者会議:建設候補地3カ所に(丸谷)
報道2019.06.01ウェザーニューズ 避難意識の向上で被害想定9万人減 南海トラフ地震で命を守る行動とは?(今村)
報道2019.05.30河北新報 <安住の灯 震災列島に生きる>第8部インタビュー(上)仮説の恒久化 検討を(マリ)
報道2019.05.29河北新報 <大雨警戒レベル>5段階運用きょうから 避難適期、明確に(佐藤翔輔)
報道2019.05.29神戸新聞 東日本大震災教訓、命守る情報ハンカチに(保田)
報道2019.05.28北海道新聞 低線量の放射能汚染 研究者ら原発周辺調査(鈴木)
報道2019.05.21岩手日報 震災教訓伝える目印に 伝承施設の案内標識 宮古で初設置(今村)