組織・メンバー

災害医学研究部門
災害産婦人科学分野
教授
医学博士
ITO Kiyoshi
いとう きよし

兼任先 医学系研究科
研究テーマ
1. 災害時のストレスとその後の生活環境変化が、女性の健康や、婦人科疾患の発生進展に及ぼす影響の解析
2. 災害が宮城県や日本、そして世界などでの婦人科がん検診体制や女性の健康に及ぼす影響の解析
3. 災害が、妊産婦など母子保健に及ぼす影響の解析
研究キーワード
災害医学 / 産婦人科学 / 病理学 / がん検診学 / 腫瘍学
関連サイト
研究概要

災害産婦人科学分野は、女性の健康や、産婦人科疾患を、災害の視点から捉え直すことを目指しています。甚大な災害が、婦人科がん検診体制を中心とした保健医療体制に及ぼす影響、婦人科特有の疾患に及ぼす影響を、多面的かつ長期的に解析・検討し、災害地の女性の健康を図ることを第一の目的に、大災害が母子に及ぼす影響を分析し、今後に備え対応できる基準の確立を第二の目的としています。

災害産婦人科学分野は、大災害が起こったときに、女性や妊婦さん、そして医療関係者が、どのように対処するかなどに関しても、検討することを、目的としています。

主な業績
  • Miki Y, Tase T, Tokunaga H, Yaegashi N, Ito K.(2020)Cervical cancer screening rates before and after the Great East Japan Earthquake in the Miyagi Prefecture, Japan.PLoS One.15(3):e0229924.doi: 10.1371/journal.pone.0229924. 
  • Ito K, et al. (2019). A comparison of liquid-based and conventional cytology using data for cervical cancer screening from the Japan Cancer Society. Japanese Journal of Clinical Oncology. in press (03-October-2019 accepted)
  • Ozawa N, Ito K, Tase T, Metoki H, Yaegashi N.(2016). Beneficial Effects of Human Papillomavirus Vaccine for Prevention of Cervical Abnormalities in Miyagi, Japan. Tohoku J Exp Med. 240(2):147-151.DOI: 10.1620/tjem.240.147
  • Ito K, Miki Y, Suzuki T, McNamara KM, Sasano H (2016.) In situ androgen and estrogen biosynthesis in endometrial cancer: focus on androgen actions and intratumoral production.Endocrine Related Cancer. 23(7):R323-35. doi: 10.1530/ERC-15-0470
  • Sato N, Takagi K, Suzuki T, Miki Y, Tanaka S, Nagase S, Warita H, Fukudo S, Sato F, Sasano H, Ito K.(2014).Immunolocalization of corticotropin-releasing hormone (CRH) and its receptors (CRHR1 and CRHR2) in human endometrial carcinoma: CRHR1 as a potent prognostic factor.Int J Gynecol Cancer. 24(9):1549-57. doi: 10.1097/IGC.0000000000000269.
主な所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本婦人科がん検診学会
  • 日本臨床細胞学会
  • 日本生殖内分泌学会
  • ホルモンと癌研究会(2019年7月より理事長)
主な受賞
  • Highly Read Author賞(one of the most read articles in Endocrine-Related Cancer during 2016 として、‘Top Downloaded Author’ certificateを授与)
  • 東北大学医学部産科学婦人科学教室同窓会佑坤褒賞(学術分野)令和元年度10月
  • 東北大学医学部奨学賞金賞 平成17年度
その他

2020年12月12日(土)13日(日)、第25回日本生殖内分泌学会を仙台(東北大学医学部艮陵会館)で開催します。