組織・メンバー

寄附研究部門
都市直下地震災害(応用地質)寄附研究部門
助手
YOSHIMI Yoko
よしみ ようこ

研究テーマ
内陸地震についての詳細な事例研究を実施し、今後起こりうる地震災害による地震動および被害推定に地質調査および物理探査を用いて取り組みます。
研究キーワード
活断層 / 被害推定 / 三次元化
研究概要

近い将来、発生が懸念されている都市部直下の内陸大地震について実践的減災案を提示するために、国内外で発生した内陸地震についての詳細な事例研究とデータベース化、それらに基づく解析技術の構築を行い、具体的な研究対象地域における適用と成果の社会実装に寄与します。特に、長町-利府線断層帯による地震動推定、断層のズレによる被害推定を行うため、地表断層位置を含むようなせん断・撓曲変形の位置、経常、変形範囲を過去の地質データの収集や現地調査、物理探査によって把握し、浅部三次元地質構造モデル(高精度地盤モデル)を作成しハザードマップへの活用を目指しています。

主な所属学会
  • 応用地質学会
  • 地球惑星科学連合