概要

教員募集情報(助教(任期付)・災害医療情報学分野 1名)

2022.07.14 13:30
教員募集
      
災害医学研究部門 災害医療情報学分野
世界トップレベル災害科学研究拠点
募集人員:助教(任期付)(1名)
専門分野と教育
災害時に発生・変化する医療情報、レジリエンスに関して深い知識と関心を持ち、関連する業績を有する者。世界トップレベル研究拠点の専任教員として、重点研究領域(災害医学)のなかで災害医療情報学分野に所属しながら領域内の分野横断的な研究、および、文理融合の理念のもと領域横断的な「被害快復研究プロジェクト(災害からしなやかに快復するひとづくり)」の推進に尽力できる人材を望む。
教育については、学部生・大学院生に対する講義、研究指導などを大学病院、医学系研究科などと協力して行う。
応募資格
博士(Ph.D.)の学位を有することを必須とする。さらに、研究代表者として外部資金を獲得し、関連領域の研究成果の経験があることが望ましい。
申請方法・提出書類:所定の応募用紙に必要事項を記載し、提出先に書留郵便で郵送すること。なお、応募書類は以下にある各様式のリンク先よりダウンロードすること。
1. 教員個人調書(学歴・職歴等、研究業績):様式1様式2
2. これまでに行ってきた研究概要、専門分野の1および2の関連研究(2ページ以内):様式3
3. これまでに行ってきた災害医療対応実績(2ページ以内):様式4(必須ではありませんが、実績があれば提出してください。)
4. これまでに行ってきた災害保健医療の人材育成(専門分野の3)の実績(2ページ以内):様式5(必須ではありませんが、実績があれば提出してください。)
5. 災害被害快復科学研究プロジェクト、および、災害医学に関する実践、人材育成および研究の抱負(2ページ以):様式6
6. 学術論文または著書等:研究業績リストと対応させて番号を振り、代表的な論文・または著書等のコピーを5点以内で添付すること。著書分著の場合は、奥付及び申請者の貢献部分を明記した目次の写しを含めること。
注1:応募様式(上記1~5)には、日本語または英語で記入すること。
注2:研究業績(様式2)は、全文査読付学術誌論文(英文),全文査読付学術誌論文(和文等、英文以外),全文査読付会議論文・プロシーディングス,概要査読付会議論文・プロシーディングス,その他の参考論文,産業財産権,招待講演等に分類して記載すること。
注3:記入した応募様式(上記1~5)は、印刷した書類を3部提出すること。学術論文または著書等(上記6)は1部提出すること。また、これら応募様式及び学術論文または著書等のデジタルファイル(PDFが望ましい)を、CD、USBなどに保存して提出すること。
注4:原則として提出書類は返却しない。
着任時期・任期:2022年10月1日以降できるだけ早い時期。
        3年の任期を付し、その結果により5年まで延長可能とする。
給  与:本学の規程による。
応募期限:2022年8月19日(金)17:00必着(8月18日の消印有効)
提 出 先 :〒980-8572
  仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
  東北大学災害科学国際研究所 総務係
  簡易書留郵便で封筒に「災害医療情報学分野 応募書類在中」と朱書きすること。
選考方法
  一次審査:書類審査(一次審査の結果は、応募者にできるだけ早く報告する。)
  二次審査:必要とされる場合に、面接または研究プレゼンテーションの審査を実施。(詳細については、後日通知する。)
問い合わせ先:〒980-8574
  宮城県仙台市青葉区星陵町2番1号
  東北大学大学院 医学系研究科 医学情報学分野
  中山 雅晴
  Tel: 022-717-7572
  Fax: 022-717-8022
  E-mail: m.nakayama(※)tohoku.ac.jp((※)を@にしてください)
 
  • ※男女共同参画事業について
    ・東北大学は共同参画を推進しており、多様な人材の積極的な応募を歓迎しています。
    ・東北大学には全学教職員が利用できる川内けやき保育園(定員30名)、青葉山みどり保育園(定員100名)および、星陵地区の方が利用できる星の子保育園(定員120名)があり、全国の国立大学の事業所内保育施設として最大規模の保育環境が整っています。また、大学病院内に軽症病児・病後児保育室もあり、全学教職員が利用できます。
    ・その他、本学の両立支援、研究支援等の詳細及び共同参画の取組については、下記をご覧ください。
    男女共同参画推進センターWEBページ