組織・メンバー

情報管理・社会連携部門
国際研究推進オフィス
准教授
学術博士(建築)
MALY Elizabeth
まり えりざべす

研究テーマ
住宅復興、住宅問題、復興計画、まちづくり、地域づくり、人間中心住宅復興、災害伝承
研究キーワード
住宅復興 / 住まい環境 / まちつくり復興
研究概要

アメリカ合衆国出身。専門は建築学。シアトル・ワシントン大学で修士号、神戸大学で博士号を取得。「人間中心の住宅復興」をテーマに、アメリカ合衆国・インドネシア・フィリピン・日本等において、災害後の住宅再建やコミュニティベースの復興計画に関する研究を行ってきた。地域住民やコミュニティの生活・生業の復興支援につながる住宅復興政策のあり方について追求している。

国際研究推進オフィスでは、さまざまな活動を推進し、東北、日本、およびその他の国の研究者と地域社会との間での研究協力とアイデアや経験の交換を継続的に行っています。

主な業績
  • Maly, E. (2018). Building Back Better with People Centered Housing Recovery, International Journal of Disaster Risk Reduction. Vol. 29, August 2018, 84-93. https://doi.org/10.1016/j.ijdrr.2017.09.005.
  • Maly, E. (2018). Housing Recovery and Displacement from Fukushima: Five Years Post-Nuclear Meltdown. In Santiago-Fandiño, V., Sato, S., Maki, N., Iuchi, K. (eds). The 2011 Japan Earthquake and Tsunami: Reconstruction and Restoration: Insights and Assessment after 5 Years (pp. 205-225). Springer: Cham.
  • Maly, E., Kondo, T., Banba, M., and Iuchi, K. (2018). The Role of Residential Buyouts in Post-Disaster Housing Recovery Support: A Comparison of Recent Cases from Japan and the United States, Proceedings of the International Planning History Society Conference, Yokohama, Japan, July 2018.
  • Maly, E. (2017). Rethinking 'Build Back Better' in Housing Reconstruction: A Proposal for “People Centered Housing Recovery, IOP Conf. Ser.: Earth Environ. Sci. 56. 012025. https://doi.org/10.1088/1755-1315/56/1/012025.
  • Maly, E., Kondo, T., and Banba, M. (2017). Experience from the United States: Post-Katrina and Sandy. In Banba, M. and Shaw, R. (eds). Land Use Management in Disaster Risk Reduction: Practice and Cases from a Global Perspective (pp. 79-106). Springer: Cham.
主な所属学会
  • 住宅会議、日本建築学会、日本復興学会、日本都市計画学会、地域安全学会