組織・メンバー

寄附研究部門
都市直下地震災害(応用地質)寄附研究部門
助手
NORIMATSU Kimie
のりまつ きみえ

研究テーマ
断層近傍における強震動や地盤変形の予測に取り組んでいます。特に、断層浅部の構造に着目し、地質・地形データの活用を重視した断層モデルの設定方法やシミュレーション手法の開発を目指しています。
研究キーワード
地球物理学、地震学、強震動予測
関連サイト
研究概要

日本国内には多数の内陸活断層が存在し、人口密集地や行政・地域経済の中心である都市部においても活断層が確認されている地域もあります。このような活断層で地震が発生すると被害は甚大なものとなり得ます。そこで、我々は断層近傍における強震動予測や地盤変形予測の精度を向上させ、地域の防災・減災に活用する研究をおこなっています。断層近傍における諸現象は断層浅部の構造が重要なカギとなるとの考えから、地質・地形情報を用いることでシミュレーションに用いるモデルの詳細化をおこない、予測の精度向上を目指しています。

主な所属学会
  • 日本地震学会