組織・メンバー

情報管理・社会連携部門
災害アーカイブ研究分野
准教授
博士(工学)
SHIBAYAMA Akihiro
しばやま あきひろ

研究テーマ
震災アーカイブから自然災害アーカイブへの転換に関する研究
研究キーワード
震災アーカイブ / 災害教訓 / メタデータ / AI / 地震工学
関連サイト
研究概要

東日本大震災に関するあらゆる記憶、記録、事例、知見を収集し、国内外や未来に共有する東日本大震災アーカイブプロジェクト「みちのく震録伝(しんろくでん)」を2011年9月に本格始動しました。本プロジェクトは、今回の震災の被災地を中心にして、歴史的な災害から東日本大震災まで、様々な視点から集められた記憶、記録、事例、知見をもとに、分野横断的な研究を展開し、東日本大震災の実態の解明や復興に資する知見の提供を進めていきます。これらの取組みは、低頻度巨大災害の対策・管理の学問を進展し、今後発生が懸念される東海・東南海・南海地震への対策に活用します。

東日本大震災では、震災アーカイブの元年と呼ばれるほど、多くの記録の収集や公開が行われました。しかしながら、様々な自然災害のアーカイブを構築するためには、多くの課題を解決しなくてはなりません。それは、簡便なアーカイブ技術方法の確立や様々な災害を横断的に検索が可能な技術の確立など、が必要となります。これらの課題を解決し、国内外に幅広く利用が可能な自然災害アーカイブの構築を目指しております。

主な業績
  • 柴山 明寛, ボレー セバスチャン:東日本大震災アーカイブの概要と総論,デジタルアーカイブ学会誌,p. 342-346,2 巻 4 号,2018,https://doi.org/10.24506/jsda.2.4_342
  • 柴山明寛,北村美和子,ボレーセバスチャン,今村文彦:東日本大震災の事例から見えてくる震災アーカイブの現状と課題,デジタルアーカイブ学会論文集,2018.7.https://doi.org/10.24506/jsda.2.3_282
  • Akihiro Shibayama, Sebastien Boret Penmellen, Shosuke Sato, Fumihiko Imamura: The Roles of Archiving in Earthquake Studies : The Case of the Great East Japan Earthquake, 16th. World Conference on Earthquake Engineering, Paper No. 1639, 2017
  • Boret Sebastien Penmellen , Shibayama Akihiro : The roles of monuments for the dead during the aftermath of the Great East Japan Earthquake,International Journal of Disaster Risk Reduction, 55-62, 2017.9
  • Boret Sebastien Penmellen , Shibayama Akihiro : Archiving and Memorializing Disasters Report of a UN International Workshop (Special Issue on the Third United Nations World Conference on Disaster Risk Reduction (WCDRR) : Public Forum), Journal of disaster research 11(3), 437-442, 2016.6
主な所属学会
  • デジタルアーカイブ学会
  • 日本地震工学会
  • 日本建築学会
  • 自然災害学会
主な受賞
  • MCPC award 2012 モバイルパブリック賞
  • IBM Faculty Awarad2013
  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(振興部門)