組織・メンバー

災害理学研究部門
火山ハザード研究分野
准教授
博士(理学)
YAMAMOTO Mare
やまもと まれ

本務先 理学研究科
研究テーマ
火山性地震の発生メカニズムや火山体構造の推定などを通して、火山現象を支配する物理プロセスを解明することを研究課題として、火山観測/データ解析や数値モデリングを進めています。
研究キーワード
固体地球物理学 / 火山学 / 地震学
関連サイト
主な業績
  • Yamamoto, M. and H. Sato (2010). Multiple scattering and mode conversion revealed by an active seismic experiment at Asama volcano, Japan. J. Geophys. Res., 115, B07304, doi:10.1029/2009JB007109
  • Yamamoto, M. and H. Kawakatsu (2008). An efficient method to compute the dynamic response of a fluid-filled crack. Geophys. J. Int., 174, 1174-1186, doi: 10.1111/j.1365-246X.2008.03871.x
  • Yamamoto, M., H. Kawakatsu, S. Kaneshima, T. Mori, T. Tsutsui, Y. Sudo, and Y. Morita (1999). Detection of a crack-like conduit beneath the active crater at Aso volcano, Japan. Geophys. Res. Lett., 26, 3677-3680, doi: 10.1029/1999GL005395
  • Kawakatsu H. and M. Yamamoto (2007/2013). ‘Volcano Seismology’ in ‘Treatise on Geophysics’ (ed. H. Kanamori). Elsevier.
主な所属学会
  • 日本火山学会
  • 日本地震学会
  • 地球惑星科学連合
  • American Geophysical Union
主な受賞
  • 日本火山学会研究奨励賞(2010年)